<< ヤクシソウ | main | フユイチゴ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
小さなセンブリ
 

センブリ
 センブリ(千振) リンドウ科: 学名 Swertia japonica
 名の由来:千回振り出しても(煎じても)まだ苦いことによる。 2年草。 健胃薬。

センブリを撮りたいと思いながら
お気に入りの場所は 行きそびれてしまった
ヤクシソウと同じ場所で
小さな小さな 名残の花に出会えた
マクロで知る花の姿

| 愛宕山 | 00:00 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
◆たろさん

いよいよ秋の花もなくなりましたね。
野菊などが少し見られる程度で、淋しくなります。

そのかわり紅葉や実りの彩が、季節を謳歌するように鮮やかになってきました。

そうですね。植物の気持ちをわかってあげられる職人さんも良いかも知れませんね♪
がんばって下さい!

| azami* | 2009/11/14 6:35 PM |
にがーいセンブリは、イメージと違って
可愛らしい花を咲かせるんですね。

秋も深まると、花はないような気がして
しまいますが、よく目を凝らせばまだま
だ可憐な花に出会うことができるんです
ね。

私も野山を散策してみたいのですが、庭
木の手入れが優先されてしまってます。

ちょっと剪定の腕を磨いて、退職後の(
まだまだ先だけど・・・^^;)生業にしましょ
うかね〜。
| たろ | 2009/11/14 9:51 AM |
コメントする