<< 錦秋の本土寺〜回廊 | main | 赤くなった野草 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
自然のオーナメント

カエデについたウスタビガの繭
『ウスタビガの繭』 無量寿寺にて

紅葉したかえでの枝に 鮮やかな緑色のオーナメント?

クマさんが云うには 天然の繭玉だとか

へぇー はじめて見たような・・・


調べてみたら 天蚕糸の繭玉ではなかったようです『ウスタビガの繭

| 小さな命 | 09:52 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:52 | - | - |
コメント
◆NOVAちゃん

おはようございます。レス遅くなってごめんなさい。
本土寺の紅葉は、例年ほどの鮮やかさは無かったそうですが
美しさに心躍りましたよ♪

この真っ赤なカエデの樹は、さほど大きくないのですが
緑色の繭玉が5〜6個も くっついていました。

いよいよ花も少なく、紅葉も終わると、カメラ散策もままなりません。
寒い季節は、冬眠状態かも?ですね(^^
 
| azami* | 2009/12/06 7:58 AM |
おはようございます!
ご無沙汰しています。

天然の繭玉・・・初めて見ました!奇麗ですね。ってか、私なら見落としてます(汗)。

窓からの眺めは、切り取った絵画のようでした。

開けるたび、素敵な写真で、ボキャブラリーが乏しくて申し訳なく思います。

では、ご自愛くださいね☆
また〜!
| Super NOVA | 2009/12/05 9:19 AM |
コメントする