<< 宝篋山のスミレ(2) | main | エンレイソウ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ハナネコノメ
 

小さなハナネコノメさん
撮影日:2010年3月22日

5ミリにも満たない小さな小さなハナネコノメ
冷たい雪にも耐えて ダメージを受けているのだろうけれど
春の日に ニッコリ微笑んでくれました♪

この小さな花の撮影は すご〜く疲れました・・・
ギブアップ(~~;

| 筑波山 | 22:40 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:40 | - | - |
コメント
◆とんとんさん

いらっしゃいませ〜
お立ち寄りくださり、ありがとうございます。

此方の地方にしては珍しく雪が多かったですよね。
寒さでお花も遅れているのだろうと思いましたが、やはり春ですね。
小さな姿で精一杯咲いていました♪

こちらでは高尾のような群生は無いようです。
細々と、岩に張り付くようにあり、出会えたことが奇跡のようで感激しました!!
とんとんさんは、素晴らしいハナネコノメに出逢うコトが出来てよかったですね〜
高尾山は花の宝庫として知られていますし、紅葉シーズンなど混雑もハンパじゃないですね。

身近な花散策、時々夕景など気ままに更新中です。
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいね。
| azami* | 2010/03/24 2:47 PM |
初めまして。
ライブドアーのブログ検索で、ハナネコノメで検索してお邪魔しました。
筑波山でもハナネコノメやヨゴレネコノメが咲いているのですね。
全く知れませんでした。
歩きながら見逃さないのは難しそうですね。
初めて裏高尾のハナネコノメに会いに行って来て、感激しているところです。
ホントに、小さな野草の撮影は疲れますね〜^^

また野草を求めて、お邪魔させていただきます。
| とんとん | 2010/03/24 1:24 PM |
◆たろさん

昨年は、初めてカタクリの時期に歩き始めたのですが
花が咲く前の足慣らしに、ハイキングコースを幾つか歩いてみました。
沢のあるコースは、気持ちよく歩けるお気に入りの場所です。

お花を探しながらのマイペース、ハイカーの方が山頂まで往復して戻ってくる頃、まだまだ中腹あたりでウロウロです。
色々なお花の歓迎を受けて前に進めなくなってしまうので困ります...

うららかな春の訪れ、たろさんのフィールドには素敵な風景が広がりますね!
足元の花たちも、お顔を上げて歓迎してくれるでしょう♪
| azami* | 2010/03/24 1:09 PM |
とっても小さな花なんですね・・・。注意してなければ、
ひょいと通り過ぎてしまいそう。

猫の目と思ってみていると、ホントに猫の目のように
見えてくるから不思議ですね^^
名付けた人は、センスいいですねー。

小さな花を撮る苦労、よくわかります。結構無理な姿
勢を強いられるので、端から人が見たら怪しい人に見
られそう・・・。

しかし、吹けば飛びそな小さな花も、よく観察すると
美の世界を持っています。

今度の休みには、地面をはいずり回ろうかな。
| たろ | 2010/03/23 10:55 PM |
コメントする