<< 蔵の街の夕暮れ | main | 節分草 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
江戸のかおり


江戸時代のお雛さま

 




とても貴重なお雛さまを拝見させていただきました

空いている時間だった事もあり 遠い江戸のかおりを

ゆっくりと堪能する事ができました

| 小さな旅のメモ | 21:26 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:26 | - | - |
コメント
◆boquet01さん

蔵の街で雛めぐりを楽しむことが、ここ数年の恒例になっています。
毎年見ても飽きることなく、古い町並みやお雛さま、もてなしの心に感動します。

今年は、大正ロマンのような着物での散策だったので
カメラは少しだけです。
お抹茶を頂いたり、名物の”すいとん”なども素朴な味わいでしたよ♪
| azami* | 2011/03/02 11:19 PM |
こんばんは〜
お雛様は時代と共に顔立ち、衣装などの違いが感じられますね。
古いものほど何故か惹かれます。
azamiさんも、しっかり江戸のかおりに包まれていらしたのですね!
↓今回、私は初めて真壁のひなまつりに行ったのですが...
偶然ですがazamiさんと同じ被写体に惹かれて撮影があり、もうビックリしています。
夕景は新鮮な思いで拝見しました。
次回は、ぜひ私もと夢を膨らませています。
| boquet01 | 2011/03/02 7:19 PM |
◆きよはるさん

こんばんわ☆。・。・☆。・。☆。・
お立寄りくださり、ありがとうございます。
真壁では、古い蔵に保存されていた立派なお雛さまを
楽しんできました。

お孫さんの初節句とのこと、おめでとうございます!
ご家族みなさんで、楽しいお時間を過ごされて良かったですね。
お孫さんの日々の成長が益々楽しみですね♪
お健やかありますように願っています。
| azami* | 2011/02/27 11:05 PM |
 すばらしい江戸雛を拝見しました。

今日は、孫娘の初節句で新宿にてお祝いの昼食会をしたところでした。 京王プラザホテルでの雛ランチも格別に美味でしたが、今日、久しぶりに拝見したazamiさんの江戸雛の写真は偶然でした。孫もお蔭様で3月3日で6ヶ月になります。元気に育っています。
| きよはる | 2011/02/27 9:47 PM |
コメントする