スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夜景〜湯河原の街
 

夜景
撮影日2009年12月15日

眺望絶景の宿より 温泉街の夜景

キラキラした夜景は ホントに綺麗でした♪

見られる写真は ほんの数枚のみ・・・

キラキラする光の表現が ちょっと難しかったワケです

続きを読む >>
| 小さな旅のメモ | 21:10 | comments(2) | - |
錦秋の本土寺〜回廊

庭から

庭から見た紅葉に包まれた回廊です
窓ガラスに赤や黄色のカエデが映りこんで キレイでしたよ

続きを読む >>
| 小さな旅のメモ | 00:42 | comments(2) | - |
錦秋の本土寺〜庭園


このお部屋は入室OKで 庭に目をむけると 
艶やかですが落ち着いた錦秋の趣がありました

続きを読む >>
| 小さな旅のメモ | 00:35 | comments(0) | - |
錦秋の本土寺
 

本堂
撮影日:2009年11月27日

そろそろ紅葉の見頃と思い 本土寺へ
紅葉ミニツアーに申し込んだところ 人数が予想以上に多すぎて ぞろぞろと
 特別に中に入りご祈祷も受け いろいろなお話を聞く時間がたっぷり・・・
お話もありがたいことなのでしょうけれどね
せっかくの紅葉なのに残念だったな〜と言うのが実感でした

これは本堂ですが 紅葉がガラスに映り面白い絵になりました
ツアー参加者は、この中から参拝している人や外の様子をみられます

続きを読む >>
| 小さな旅のメモ | 22:46 | comments(4) | - |
五浦海岸〜六角堂

六角堂
ダイナミックで変化に富む五浦海岸にある六角堂
『観瀾亭』という名称が棟札に記されていたことが発見されている
「大波を観るあずまや」という名には
岡倉天心の世界観が表現されているそうです

とても狭い場所のため、広角ンズで全景を撮ってみました
畳が六角形になっていて なるほどぉ・・・って 
凡人はつまらないところに感心するくらいで
深いことはわかりませんが(^^;
太平洋の荒波と向き合い 瞑想していたのでしょう

| 小さな旅のメモ | 08:23 | comments(4) | - |
通りすがりのスナップ

投げ入れの花

通りがかりに ちょっと目が止まった

幼い頃、おじいさんがのっていたような古い形の自転車

 無造作に投げ入れた ノウゼンカズラ

オブジェのようで いい感じだわ♪


パシャっと 一枚・・・


こうして眺めている間に

どんどん先に行ってしまう相方なのだ

もっと 楽しみながら 歩きましょうよ

相方曰く・・・ただ歩くのが 遅いだけだろー だってさ(^^;

| 小さな旅のメモ | 11:55 | comments(0) | - |
つばきのパッチワーク

椿の花は 古くから日本人に愛されてきた花
 壁一面に 紅い椿が見事に 咲き誇っているようでした 

つぱきのパッチワーク



古くなった着物の布で 絵を描いたような作品です
押し絵のような立体的なパッチワークを 初めて拝見しました
これも襖一枚ほどの大きさがあります
撮影日:2009年2月7日

| 小さな旅のメモ | 22:34 | comments(4) | - |
蔵の街 ひなまつり




真壁のひなまつり
約一ヶ月間、江戸時代から現代まで
たくさんのお雛さまが蔵の街で公開されています

続きを読む >>
| 小さな旅のメモ | 16:03 | comments(2) | - |
てくてく古河散策
200811181150002.jpg
歴史ある街角で 秋の彩りを

200811181148001.jpg

200811181058001.jpg
| 小さな旅のメモ | 23:12 | comments(2) | - |
磯の風景
犬吠崎 磯の風景

波がよせる海を眺めるのも 気持ちがよいものです

潮がひいた磯で 何かを採っているらしい人もいました
続きを読む >>
| 小さな旅のメモ | 22:50 | comments(6) | trackbacks(0) |
<< | 2/4PAGES | >>